この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

春咲

「遺体の収容、終わったか」
「はい」
「今回もダメだったか……」
「これで何回目でしたっけ?」
「んー、10回?」
「やっぱりこういう子には生きられない世界なのかねぇ〜」
「今度は交友関係値を少し変えますか?」
「容姿も少し変えてみるかね」
---
「あれ、私、戻ってきたの?」
「あぁ、おはよう。というか、おかえり」
「ここにいるってことは……やっぱり生きられなかったのかぁ、ごめんなさい。」
「生き抜くことが正しいとは限らないのよ? 今はゆっくり休みなさい。」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ