この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

山田

誰だ、一週間に一回は更新できればなんて嘘ついた奴は!! 作者の山田です。申し訳ございません!!
三月の仕事に、殺されておりました。休みないんです、マジで。仕事場の関係で仕方ないとはいえ流石にあれはない。続きを書きたくても書けないジレンマに唸りながらようやっと書き終えました第三話。いかがでしょう?
長さについてのコメントを頂戴できた喜びで長々と書き綴っております。本当にありがとうございます!!
そしてベストチャレンジへの昇格、未だに信じられない私でございました(笑)
少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。次回作もよろしければお付き合いくださいませ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ