BEST ひとひらにくちづけを

雨瀬青時

♡ 12

第1話から読む

オムニバス式の恋愛短編小説です。秋にそっと手に取る紅葉のように、ひっそりと綴っていきます。
たとえその恋が実らなくても、或いは実ったとしても、必ずしもハッピーエンドとは限らないでしょう。
それでも昨日と景色が違うように、見方を変えればハッピーエンドかも知れません。
ふんわり書いて行きたいです。