BEST 腐った私が、主人をオタクにしたようです。

しゆう

♡ 137

第1話から読む

腐女子の私は、普通の恋を諦めていた。
趣味が大事、BLこそ我が人生!!
しかし、現実は非情であり、人の温もりが恋しくなってくる。
そこで、私は考えた。
「相手をオタクにしてしまえばいいんだ」
これは、腐女子の私がある一人の男性をオタクに変え、結婚までしてしまった日々を綴ったエッセイです。