この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

137

しゆう

初めまして、しゆうと申します。
この小説は、腐女子の私が今の主人と出会い、結婚するまでのエッセイとなります。
普通の一般人だった主人は、今では立派な?オタクです。
いつも「しゆうに出会わなければ、一般人のままだったのに」と言われます。
どうして主人がオタクになったのか、そして結婚までしてくれたのか。
そんな日常を、ゆるゆると書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ