この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

73

しゆう

しゆうです。
拙作をお読みくださいまして、ありがとうございます。
たくさんのオススメ、そしてコメントも、本当にありがとうございます。
   
今回は野獣とお別れしたお話でした。
自分の未熟さと、趣味を隠していたことなど、様々な原因でのお別れでした。
「まるで恋愛小説のようだ」と、自分でもびくびくしながら書き進めておりました。
彼との別れ話は本当に揉めて、色んな人を巻き込みながらようやく別れたのを覚えています。
別れた後も、忘れた頃に電話がかかってきましたね。
最後は「私結婚するの」と言ったことをきっかけに終わりました。
彼は、今でも元気にしているのでしょうか。
  
次回もどうぞ、よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ