この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

61

しゆう

しゆうです。
拙作をお読みくださいまして、ありがとうございます。
たくさんのオススメ、そしてコメントも、本当にありがとうございます。
   
今回は、主人との距離が縮まったお話でございました。
拙作の中では、さらりと人を誘えるイケメン風に書いておりますが、実際は主人もコミュ障です……
サービス業なのに人見知り、初対面の人とはまともに話せません^^;
この時は、かなり勇気を出して私を連れだしてくれたそうですが、恋愛感情は無かったそう。
ここからどうして恋愛に発展していくのか、きちんと主人に問い詰めて書いていこうと思います(笑)
  
次回もどうぞ、よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ