この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

33

しゆう

しゆうです。
拙作をお読みくださいまして、ありがとうございます。
たくさんのオススメ、そしてコメントも、本当にありがとうございます。
 
更新が遅くなってしまって、申し訳ございません。
その分、内容盛りだくさんな回になりました。
SとYは、別れた後は全く話すことが無く、それに関しては触れてはいけない「一種のタブー」のように扱われることになりました。
なんとかならなかったのかなと今でも思いますが、子どもだった私にはどうしようもなかったなぁと思います。
次回は、なるべく早く更新できればと思います。
お付き合い頂ければ幸いです^^
  
次回もどうぞ、よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ