この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

25

Rumita

久しぶりなのにもかかわらず、ここまで読んでくださってありがとうございます(´;ω;`)
あっ、まだ続きます!
ここで雨の世界編は終わりです。和臣の笑顔にペルセフォネも少しドキッとしてくれたらいいんですけどね、なんせ彼女の中では雑魚レベルですから…。
ここからまた少し更新ができません、ですが一週間ほどしたらまた現れるのでその時はまたこうして読んでやってください(><)
これからも皆さんが面白いと読んでくださいますように!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ