この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

15

Rio

すっかりコメント忘れて投稿してしまいました。こういうスペースほんとに好きです。でも他作家さんのこの部分はあんまり読みません…(スミマセン…)だから飛ばしていただいて全然かまわないです。読んでいただけると嬉しいなぁー!ってくらいなので。
過去編はもうちょっと続きます。っていうかどこまでが過去なのか自分でもよくわかりませんが。
ちなみに書き溜めていた部分は今回で最後です。ここからはまたイチから考えて、内容もさながら次の話につなげやすいようにまとめないと~って考えると気が重いです。
でもいつもそんなに考えて書いてないです。頭良くないから頭いい人の台詞考えるのとか半日使います。でも半日の内半分は違う小説書いてることもあります。
つまりは飽き性。
長くなりました。
また次回も宜しくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ