この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

935

たかぎ美透(PC修理中

こんにちわ❀
今回も短くて本当に本当に申し訳ありません!
タイトルに①とある通り、オオカミver短編シリーズ突入です!
――ですが!
オオカミさんの幼少期の思い出のお話が続きます、ハイ。
ほんわか進むのでお付き合いください……❤
小さなオオカミさんと、オオカミさんの言うアイツの正体とは!?
――次回明らかにっ(*゚o゚*)
「オオカミ その瞳に―― *」あと、おふたりに「イイネ❤」していただけたら
「900」です!
イイネ❤900番目の栄光をぜひ、あなたの手に掴んでください!(栄光?)
お礼は――頑張って更新シマス←(ノω・、)
わたしだって知ってます!
わたしがお話書かなくても
世界は変わらない!
でも、わたしの書いたお話で
誰かが一瞬でも笑顔になるなら
わたしは書き続けたいんです!〆(+ω+ )``
↑心に響いた言葉をアレンジしてみました❤
 (((*^^)っ❤~ハイ♪チョコ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ