この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

32

変なところで切りました、すみません!
最初は、奏(そう)の回想からでした。奏は勉強も出来て、冗談も言えるタチですが好きなことには時間を忘れて熱中しちゃう子(昔はうさぎが大好きだった)なので、そこらへんが周りからつけ込まれるポイントになったんだと。ちなみにイケメンです、奏。笑 話の進め手は奏とヒロインの子とで時々変わります。ラブラブしていく予定なのでご期待ください。笑
次回:ヒロイン登場

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ