この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

12

タカ爺、ストーカー扱いのまま夜の街に放置されてますが(笑) こう、普通に状況説明すればよくね!?と思われる方もいらっしゃると思いますが、やっぱり想いがね、止まらなくてね。晴のたとえで使いましたが、実際に日常にもアンパンマンのような人、いますよね。自分の幸せを遠慮なく分け与えるんだけど、一方で自分のつらさとか、悲しいこととかは一人で抱え込んじゃう。奏、頼んだよ!?!?!?!!?笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ