この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

16

我那覇アキラ

このノベルを書いた当初の話ですが、僕は「一抹の不安」という言葉を初めて正しく理解しました。
実は友達にこれを読んでもらったとき、「『イチモツの不安』ってなってたけど」との指摘を……。
『イチモツの不安』で正しいと思ってたのですが、これだと下半身に不安があるってことになるのか?
純愛が台無しだってことで、即効で直しました。
危ない危ない

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ