この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

109

pu-

お読みいただきありがとうございます(^^)
しばらく、親しい人と絡む秀一しか書いていなかったので、秀一が普段はそんなに愛想のよくない人だということを忘れがちになってしまいます。不動産屋とのやり取りは、無愛想な感じの秀一をご想像ください(^_^;)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ