この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

103

pu-

ここまでお読みいただきありがとうございます!
私の住む町では、桜が満開を迎えようとしています。
このお話を書き終わる頃には、どんな季節の便りをお届けできるのか、予測不能です…。
今後もお付き合いいただければ幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ