この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

37

西野鈴音

どうも、西野です。
今回のお話はこんなこともあるんだなぁ、と笑いながら読んでいただけると嬉しいです。
もう少ししたら、きちんとした小説を別の作品としてあげようと思っていますので、私の名前を見かけて羅読んでくださると嬉しいです。
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ