この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

輝~てる~

今回も短い仕上がりとなりましたが、いかがでしたか?
今回は予告通り友達の話なのですが、正直書いてて、これをK本人に見られたら恥ずかしいな、と思いました。
でも嘘は書きたくないので本心から思うことを書かせていただきました。
さて、次回から少しずつ孤独に近づく話になります。
ここまで読んで下さりありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ