この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

コノハナ

実は、山南さんが腕をけがしたのは史実では芹沢派厳粛以前の出来事でした。そんなに京にきてすぐ剣をもてなくなるなんて…山南さんがどれだけ悔しかったのか想像もできませんね(´・ω・`)池田屋事件にさぞ参加したかっただろうに…
今回は池田屋事件発生までの大まかな説明回でした。
特に動きもない回だったので次回も連続投稿します。
最後に…祝、10話ヽ(・∀・)ノ

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ