この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

11

コノハナ

という訳で、永倉新八は新選組を離れることとしました。
史実では、近藤勇は新選組の繁栄と同時に天狗となり、そんな近藤に不信感を募らせていたのが永倉だった。永倉は原田、斎藤とともに近藤の態度が目に余ると会津藩に直訴状を出した…なんて話もあります。
近藤を嫌っていたわけでは無いようですが。新撰組繁栄と反比例するように彼らの繋がりは希薄なものとなってしまったのかもしれません…。
次回は、原田左之助が永倉とともに離隊に踏み切るのかどうかというのがメインになります。
この辺の歴史はあまり知られていない内容だと思いますので楽しみにして頂ければと思います!

この作品が気に入ったら読者になろう!