この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

コノハナ

沖田の最期には賛否両論であるだろうな、と思って書きました。
家族や松本のことではなく、近藤のことを最後まで思っていた作者の考える沖田像というのが受け入れることができない方もいるかもしれませんね(^_^;)
ただ、次回は沖田総司が最後に何を思っていたのかもう少し掘り下げてお話が進んでいくと思います。
そこで家族に対しての思いも登場しますのでそちらも読んでいただけたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?