この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

ゆうま

どうも、ゆうまです。読んで下さってありがとうございます。「鴻上理人のフクザツな恋」でした。
鴻上モテモテですね。モテキは虚数や複数回もあるそうです。僕のモテキはきっと虚数ばかりです…
次回は「鴻上理人の曖昧な恋」です。鴻上の恋も大学まできました。
では、この辺で失礼します。次回楽しみにしていただけたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ