この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

106

黒崎リツ

お読みいただきありがとうございます!
コメントもいつもありがとうございます!!
シルバーウィークですね。雨で寒いだけの毎日に、家に引きこもって、いや、布団に引きこもっている毎日です。
龍一郎さんはあれです、ちょっと可哀想な人ですね。
弟大好きなあまり、悪役っぽい立場になるのに、悪役になりきれる器量は持ち合わせていない、そんな可哀想な人ですね、私は好きです、実はいい奴感が出てて笑
蓮子さんは電波と蔑みながらも、日々脳内に浮かんでくる『記憶』に、信じないけど、信じかけている、そんな狭間で情緒不安定な感じですね。二人がいちゃらぶする日はやってくるのか…!?
ではまた次回!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ