この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

高月すい

今日、車道(住宅街)につっぷしてる猫がいました。道の端でなく、車がよけなければ、間違いなく「アウチ」な状態になってる場所で。行きすがら驚いて(運転してました)、帰りも通ったら、まだ同じ場所にまだいました。小説には関係ないけれど、今日のちょっと驚いた出来事でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ