この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

17

初陣

気づいたら勝手に右手があがっていた。
 
初陣です。この黒歴史は大物の予感がプンプンするぜ!
 
リーダーが困っていたので、彼女を困らせたくないと思って手を挙げたというイケメンな理由です。嘘です。
 
中編では羞恥心を乗り越えて黒タイツを手に取るところから本番まで、しっかりお話していきたいと思います。
 
よろしければ皆様の黒歴史もお聞かせください(´ω`)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ