この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

26

十六夜雪

久しぶりの更新がこんな私事で申し訳ない。
子どもが苦手だし触りたくもないのでとことん逃げ回る所存の私だが、新たな不幸は生みたくないので書き殴った。
これでも思考は整理した方だが、読みにくかったらすまない。だが、加筆はしても修正はしない。
私自身は親になどなりたくもないし、苛烈な性格であるのもわかっているから、結婚も出産も他人事だから今書いた。
読み返してみるとこれが十年から数年前の一般家庭の出来事なんてひどい冗談にしか思えない。事実だけど。家から締め出した時に通報されてしまえばよかったのにね。(一度締め出されたことがある私だが、交番に向かって歩き出した)

この作品が気に入ったら読者になろう!