この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

魔子

先日、主宰に会った時に、
「次回更新でディスる予定だからよろしく」と伝えておきました。
「許可すると思ってんの?」って言われたけど、
「申請じゃないです。報告です」と言ったら、
「じゃあ仕方ない」と許してくれました。
許されなくても書くけどね(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ