この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

66

遠野麻子

これで一連のお話は終わりです。
読んでくださった方、ありがとうございました。
障害をもつということは重いことだけれど、その一方で障害を持ったからこその喜びもあります。
現在、障害を持って日が浅く悲しんでいる方。
いつか笑顔になれる時がくると、信じてください。
意外となんとかなるもんです。
これからも色々落ち込んだりするだろうけれど、基本的には「楽しく」を心がけて生きていこうと思っています。
本当にありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!