この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

朝木ゆめみし

諸事情により外出先での更新になります。間が開いてしまい、また変なところで切ってしまいすみません。
私なんかが命の現場にて大げさな事を語るのは烏滸がましく、かと言って重々しく書いても読んでいて辛いだけかしらんと毎度頭を悩ませて書いております。
コメント・応援ありがとうございます!まさかこんなに暖かいお言葉頂けるなんて夢にも思わず、何度もブラウザバックしてしまいました。何度も読み返しお返事したほうがいいのかしらんとそわそわ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ