この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

16

瀬都要

初めまして。瀬都 要(セト カナメ)と申します。
ビビりチキンな姉と、社会人になってから前に増して色々と強くなってしまった妹様の、ほぼ会話分のみで進行するぐっだぐだなノベル(?)ですが、くすっと笑ってもらえれば嬉しいです。
二人とも割と優柔不断なんですが、それが出てしまうシーンが違うのでよくこうして困ります。
以下、投稿にあたっての下り。
私「さて、というわけで書いていきましょうかねーっと。」
妹「ふむふむ・・・このようにして書いていくのか。」
私「そうそう。」
私「そうだ。あんたのアイコン、どれにする?」
妹「えー・・・別に、適と・・・あっ!!!これ!この黄色いの!!」
私「・・・DI●様カラー・・・。」
妹「なんや文句あんのかコラ。」
私「ひぃ・・・無いです無いです。だから頭小突かんといて!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ