この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

193

現代スピーカー

みなさんが思った結末とは多分かけ離れているでしょう。
光は生きています。
なんだか更新止まっていました。結構悩みました。
タイトルは、「愛し(かなし)」と読みます。
愛し、哀し…なんだかぴったりだなぁと。
「あした」でたくさんの読者さんと繋がれて、そしてこの作品でもたくさんコメントやおすすめをしていただいて。本当にみなさんがいなかったら、途中でやめていました。こんな方向性の定まらない話を楽しみにしてるとか言ってくださるみなさんは神様ですか、いや、共犯者ですか‼まさか秋吉さんからもコメントをいただけたり、本当に思い出深い作品になりました。もしかしたら、というか多分また続きを書くと思います。そのときはそっと見守ってください。
また、新しい作品、多分つまんない人はつまんないと思いますが、読んでいただけたら光栄です。
長くなりましたが、たくさんの感謝を込めて。
現代スピーカー

この作品が気に入ったら読者になろう!