この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

結城安奈

現在進行形で「普通」や「こうありたい」という理想の人間からかけ離れている自分に悩んでいます。そういったものを打開するきっかけになれば、と思い、覚書のようなエッセイを投稿させて頂きました。
具体的にどんなことがあったか、どんなことで悩んでいるのかは次以降に書きたいと思っています。稚拙な文章な上、私生活の事情という甘えからあまり早くない更新になるかとは思いますが、よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ