この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

63

マダム・ノア

ご清覧頂きありがとうございます!
ぼこちんリクエストの「ノア子が男子高生になった日」をお送りしました。
こういう形の限界を超えちゃいけないということがよくわかりました。
ホント、あのころの私はどうしようもないあふぉだったんですね。そして今も中身は全く変わらずあふぉのまんまなんですね。
死ぬ頃には恥の多い人生を送ってきましたどころじゃすまないかもしれません。
どうぞみなさんも、アバンチュールはほどほどに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ