この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

65

マダム・ノア

なんということでしょう。
前回コメントを厚かましく要求したところ、早速コメントを残して颯爽と去って行った猛者が現れたのです。
ちょっと、イケメンすぎねぇか。いや、女性かもしれないが、あえて言わせて頂きたい。
あんた、漢だよ。こんなまっさらなコメント欄に爪痕を残せるなんて。
土下座すると公言したので、ノートパソコンを地べたに置き、只今絶賛土下座でコメントを書いております。
本当にありがとうございました。コメント欄を見た瞬間、ぼくは君の名前をシャウトしますたよ。
と、失礼ながら率直な感想をご報告申し上げます。
それにしてもコメントまで読んでくれている方々がいるという事実に驚愕いたしました。
今までのコメント欄を後悔しつつ、今後ともより一層恥を晒してまいります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ