この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

李音

この話はつい先日の事なのですが、最初はステーキハウスと同じ流れだから書けなさそうだな・・・・・・と思っていたらまさかの三回連続でした。元々別の話を考えていたのですが、怒りと勢いでこちらが書き上がってしまいました。どうせならステーキハウスと連続で書きたかった感。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?