この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

バンコク

実は先に2番目を書いてその後に書いてます
この話が初投稿なんですがこんなクソ話を見てくださってありがとうございます
自分で糞というのもどうでしょうか…。
でも自分は能力がないこともわかってます…。
なので読んでくださっただけで嬉しいです…。
怪異は昔から好きです…。
でも周りにそんなヤツがいないので妄想しかできないんですよね。
それが現実なんですよね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ