この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

25

潮崎みよ

いつもお世話になっております。わたくし、潮崎みよと申します。初めての方も、そうでない方もよろしくお願いいたします。
さて、今回登場した人物ですが、名前をつけておりません。つけません。
なんとなく、登場人物の一人に加えたくないのです。むしろ登場なんてしてほしくなかったし!(本音)
むしろ存在すら忘れかけていたくらいなのに、執筆するにあたって嫌な思い出が蘇るという精神的ダメージ。
次回でこのエピソードは終わりですが、過去と格闘しながら頑張ろうと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ