この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

17

白いクマ

閲覧いただきありがとうございます。

学生の頃、ひたすら安眠を貪る私に母が絡んできました。


母「娘ちゃん、娘ちゃん!朝だよー!」

母「ねーねー、喫茶店行かない?喫茶店!」

母「疲れてる?……疲れてるのね?」

母「ならお父さんと二人で行ってくるね!二人で!」

母「ただいまー!ただいまー、娘ちゃん!」


……さすがに起きました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?