この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

17

白いクマ

閲覧いただきありがとうございます。

母に彼を紹介した時、確か季節は冬で、
場所は自宅の玄関で紹介したのですが……
冬だから日は沈むのも早く、
夕方の割に少し暗かったのを覚えています。

彼が帰ったあと、母の言った言葉が忘れられません。


母「何か一瞬ムーミ○かと思った。」

……妖精じゃないよ、人間だよ。。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?