この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

15

白いクマ

閲覧いただきありがとうございます。

母との会話、小説内では標準語にして何ともまろやかですが、実際もっと口が悪くなっております。


娘「あんた、この操作なんて言う名前かわかる?」

母「わかるわかる!あれやろ……ほら!フリクション!」

娘「それ消えるボールペンや!」


この会話を聞いた叔母さんに、「コントやな」と評価されました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?