この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

神楽

えーと・・・
実話とは言え、るんるん♪な感じで、書いてしまったこと、心から(?)お詫び申し上げます。
このネタをエッセイに使ってもいいものか、悩んだのですが!なんか、書きたいスイッチが入ってしまいまして。我慢できませんでしたorz
生ぬるい目で読んでいただけたらと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ