この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

杜若蒼

このときほど、気持ちの整理がうまくいかなかった日々はないでしょうね。今だったら無理やりでも会いに行こうとしているでしょうが、当時の私にはその行動力がありませんでした。
このときはもう、本当に、周りのみんなに迷惑かけまくっていて、(特に桃子ちゃん)謝罪したいです!でも誰一人として連絡先を知りません!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ