この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

182

「笑える闘病記」とか言ってたのに死ぬほどシリアスでしたすいません。
潰瘍性大腸炎は原因不明だからこそ難病指定を受けているのですが、私の主治医の方は「確実にストレス関係あるよね」と言っていたのと、同じ病気の方の話を聞いていてもストレスかかってんなぁ、と思うので、当時の私のストレスについても触れてみました。
でも鮎はわりとちゃらんぽらんなので、ふざけて笑ってはいおしまい。嫌なことは食べて忘れる!な感じなので、悩んでも案外やれてます。
そしてこの話にあるように、入院当初は「私はいらないのかもしれない」と本気で思ったこともありましたが、入院生活半ばごろにまたいろんなことがあって、いまではその考えがきっちりひっくり返ってます。
そのあたりもまたかけたらなあ、ってか早く書かないと!
次回予告、「エコー検査のゼリーは食べれるか」をお送りしたいと思います。
話が長くなってごめんなさい!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ