この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

192

鮎の血管が細いため、いまだに点滴も採血も大変そうです。
この間外来でしたが、採血をするときに血を見るのが怖くて体を勢いよく横に向けたら足を隣の採血室と区切っているカーテンに引っ掛けて、カーテンをオープン。
となりで同じく採血を受けていたおじいさんと目があい、たっぷり三秒は停止。
その後「失礼しました」と頭を下げてカーテンを閉じて何事もなかったかのように取り繕ったのに、現場を目撃した採血担当の看護婦さんふたりと隣のおじいさんを爆笑させ、一時採血中断しました。大変申し訳なかったです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ