この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

253

秋野さんはゼリーのほかにもいろんなことに気を使ってくれて、床の上で寝てしまうからと障がい者用のマットを病室に担ぎ込んでくれたり、笑って鮎の話聞いてくれたり、本当に大好きです。
今はどうしているのかわかりません。
はな先生に今度聞いてみたいなあって思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ