この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

152

しおり

閲覧感謝します。
ここで読者様にお知らせがあります。
現在投稿している【ブラッディ トゥ ナイト】はですね、計算したところ
残り二回の投稿になってしまいました;;
次回投稿は一話、最後は一話+エピローグ+あとがき
になります。
またあとがきの時に、次回投稿作品のお知らせもしたいと思うので
引き続き、私の小説をよろしくお願いします!
※白城智「じゃぁ、それを」の続きは「証明できますか?」と言おうとしていました。
彼は執行人チームに所属していますからね、マスターの証言を鵜呑みには出来なかったのです。
まぁ銃声のせいで聞きそびれてしまいましたが……。
誤字脱字ありましたらコメお願いします。
次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ