この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

おくまあい

こんなに引っ張るつもりはなかったんですけど、「私は大変だったんです!!」と伝えたい自己顕示欲を止めることができませんでした。わははは。
次こそテンポよくポップな感じで、華麗にしめるのでぜひ次も読んで欲しいです…。
ここで終わると大真面目過ぎて恥ずかしいんで!次こそ適当に書くので!ゆるい感じなんで!
お願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ