BEST 先輩とテディベア

♡ 7

第1話から読む

先輩の瞳になって世界を見てみたい。
先輩の瞳に私は映っているのですか。
いつもあなたがいる中庭に、私は今日も向かいます。
(他に、”すずろ歩き”という短編集と、”はちみつ”という物語を書いておりますので、そちらもご覧頂ければ幸いです。)