この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

ハシブトガラス

百合園の端に立つ柵とて私より百合に貢献してるんじゃないか等と思いながらかぁかぁ鳴いているハシブトガラスと申します。
練ったプロットを破砕しながら書いて行く事がいっそ楽しくなってきた感が有りますね。
そしてなんか名前思いっきりミスってた事にいまさら気づきましたね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ