この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

YU

どーも、YUです。第八話です。読んで下さった読者の皆さん、あざーす!
最近はこれと言った。面白い出来事もなく、そもそも元々何もないので、ここのコメント何書こうかなー?て迷います、はっきり言って、このノベル(魔王の妹)を書くより迷います。なので、一言、今日電車で見たあの女子高生80点ぐらいだったな。全く関係無ぇ……ガハハ
では、今回は、この辺で、また次回読んでくれることを祈ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ